リリース日時
2019-01-05 00:01
ページ数
24ページ
作家さん
品番
b405acmhm00707
ツバサは、幼い頃におめかしした服をナツキに「似合わない」と言われて以来、女の子らしい服装を避けていた。文化祭でも男子が着用するベストを着て模擬店の店員をすることになったが、クラスメイトが帰ったあと、一人残ってメイド服を着てみることにした。そこに突然戻ってきたナツキに、メイド服を似合っていると言われ…。
WEB SERVICE BY FANZA