リリース日時
2015-02-28 09:58
ページ数
22ページ
作家さん
品番
b121chita00522
引き取ってきたばかりの猫をモモカに自慢♪…しかし反応はイマイチどころか、首を洗って待っていろと告げてあっちへ行ってしまった。もしかして猫嫌いだったのかとしょんぼりしていると、「にゃ〜」という声と共にモモカが戻って来た。しかしその耳とお尻には猫耳しっぽ、そして「にゃん」のポーズ!?猫のように可愛がれって、一体何を考えているのか…。お望みどおり猫可愛がりをして膝枕で寝てしまったらしい彼女の頬を撫でていると、その指をいきなり舐めだしてきて…?
WEB SERVICE BY FANZA